訳もなくイライラしてしまう時の対処法


見出し画像を拡大表示

訳もなくイライラが止まらない時の対処法

心と身体のヨリドコロ足の助
2021年12月15日 22:28

あなたもこんな時ありませんか?

無償にイライラしやすい
•憂鬱感が常につきまとう
•ため息•ゲップなどがよく出る

私自身もいつもならやり過ごせる事でも無償にイライラしちゃう時があります。

このような症状は薬膳•中医学の考えでは
「気帯」といいます。

画像を拡大表示

気帯とは、、、
身体に流れてる気がスムーズに流れず気が滞ってる状態を表す漢方独特の概念です。 
「気」は目には見えませんが、「元気」「気が晴れる」などの言葉で使いますよね。
体や精神を健康に保つのに必要なエネルギーを指します。
このような状態になると上記のような症状が現れてきます。

ではこのイライラした状態「気帯」を解消したい時はどうすればよいか?

滞った「気」の巡りをよくするために、ジャスミン茶やカモミール茶など、香りの通りの良いものを積極的にとってみて下さい。

またリラックスした生活を心掛け
軽く汗をかくような運動などもおすすめです!

気の滞りの状態がが続いてしまうと
自律神経の失調や精神面の症状が強くなり、
うつ病、パニック障害、などを引き起こすこともありますので、

ストレスが溜まり気味だなぉと自身で感じたら
上記のような対処法を活用してみて下さい!

とにかくリラックス•リラックス
これが大切ですね。

少しでもお役に立てられたなら幸いです


#藤沢足つぼ

#藤沢整体

#藤沢出張整体

#自律神経調整

#自律神経整える

#マイナス思考から脱却

#ポジティブ思考

#不定愁訴の悩み



心と身体のヨリドコロ

足の助店主 田中卓

神奈川県藤沢にて出張整体レンタルサロンにて施術しております。


自律神経からくる不定愁訴で、

お悩み方はお気軽にご相談下さい。


https://www.ashinosuke33.net

「過緊張」とは、ストレスによる緊張の事を指します。


最近よくテレビや雑誌などで取り上げられる【自律神経】という言葉を一度はお聞きした人も多いのでしょうか?

自律神経とは自分の意思では動かすことのできない神経の事。

例えば
•心拍•発汗【体温調節】
•血流調整•内臓を動かす
などの働きをしています。

また自律神経は2種類あり
交感神経と副交感神経に分けられ
両者が上がったり下がったりしながらバランスを保ちながら均衡を健康を維持しています。