「過緊張」が及ぼすか身体への悪影響

 

過緊張とは???

そもそも過緊張って何?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

 

簡単にいうと緊張状態が続きっぱなしという事です。

 

健康的な状態は、自律神経の交感神経『アクセル』、副交感神経「ブレーキ」のバランスが

本来シーソーのようにいったりきたりとバランスよく切り替わる事で保つことができるのですが、

過度なストレスによる緊張状態が続くことで、交感神経が過剰に働き、休息モードである副交感神経への

スイッチングがうまくできなくなってしまう状態になってしまう事です。

 

この過緊張状態が続くと身体にも悪影響が、、、

・睡眠障害・慢性的な疲労感・肩こり・頭痛・動機など様々な症状を引き起こす原因にもなっていきます。


【えん】では施術で自律神経のバランスを

ととのえてるのはもちろん、

日常生活で過緊張になってしまった時の

対処法もお伝えしております。