こんにちは出張整体足の助の田中です。 最近は夏にさしかかりビールやアイス、カキ氷 などの美味しい時期になってきました。 ただ暑いからといって冷たいものばなり食べてしまうとやはり身体には負担がかかります。 本日は 冷たい飲み物や食べ物を過剰に摂取してしまった時の胃痛(ビールや冷たいジュース) また薄着でクーラーをつけたまま寝てしまい...

私のお客様は 偏頭痛でお悩みの方も多くいらっしゃいます。 そもそも偏頭痛とは血管が拡張する事で、 ズキズキした痛みがこめかみから目の辺りに 発作的に起きて 4時間〜長ければ数日起こる事もあります。 この時間はとても不快で日常生活にかなり 支障を起こしてしまいます。 そこで偏頭痛が起こった時の簡単にできる対処法をお伝えできればと思います。...

①アキレス腱をゆっくり伸ばす アキレス腱やかかとは 筋膜や経絡が、腰に繋がっています。 アキレス腱の血流が悪かったり老廃物が溜まっていると腰痛の原因になる事も多々あります。 アキレス腱の部分を引っ張って離してをゆっくり10回程繰り返し見て下さい。 ②膝裏を優しく撫でる この部位も経絡と筋膜が腰に繋がっていて、...

東洋医学では血液の流れが良くない状態を 『瘀血』といいます。 この状態は肩凝りや頭痛の原因にもなります。 なぜ瘀血の状態になってしまうか 本日は5つの原因をご紹介します。 ①気帯(からだの気が停滞している状態) ストレスで気が巡らないさら血も巡らない ②気虚(気が不足している状態) 気が血を動かす為、気が足りないと血が巡らなくなってしまう...

中医学の観点から 抜け毛や白髪は、腎の弱りと考えます。 生理学では腎臓は余分な水分をろ過する機能が あるの記されています。 中医学でもそのような機能を担ってる考えますがプラスアルファ 成長・発育・生殖を司っていると考えたりもします。 年齢を重ねるとこの腎の機能が弱まって 抜け毛や白髪が骨の弱まりるといった状態になっていきます。...

足裏には64個の反射区(つぼ)があると言われ、例えば親指は頭、足の内側面は、頸椎から腰椎と反射区があります。 各部位につながる反射区を刺激すると、 それぞれの部位が温かくなる事を感じたり、 目の反射区を刺激すると視かいがひらけるようになったりと不思議な体感が出来るのが 足つぼの面白さです。 定期的に足裏を揉むと...

08.03.2020
こんにちは足の助店主の田中です。 私がいつも施術している方のほとんどといってよい程肩こりでお悩みの方が多いです。 そこで今日は足裏にある僧帽筋に繋がるつぼをお伝えしたいと思います。 膝から足の裏にかけて64個の反射区(つぼ)があると言われています。 僧帽筋は足裏の人差し指から小指の下にあるわりと広い面の反射区になります。...
肩こり首こりには 血を増やして流れを良くする食材を摂取する事が大切です! 血を補う食材 にんじん・ほうれん草・落花生(ピーナッツ)・豚レバー・鶏レバー・豚のハツ(心臓)・豚足・いか・たこ・赤貝・ぶどう・ライチ 潤いを補う 陰液を滋養します。 血は陰に属するため滋陰によって補血もできます...
日頃 便秘・口や目の渇き・こむらがえり・ほてり ・寝汗などの症状などが起こる方は身体の中の潤い不足かも 潤い不足が原因で頭痛や肩こりがおこる方もいらっしゃいます。 そんな方におすすめの養生方 まずは潤い不足の方は辛い物やコーヒーや香辛料など身体の潤いを奪う食材は控えましょう! またサウナや過度な運動で汗をかきすぎない事も大切ですね。...

首こり、高血圧、手の痺れなどでお困りの方は是非首と頸部の反射区を揉み込んで下さい! 頸部では胸鎖乳突筋や僧帽筋など発達した筋肉が、頸椎など脊柱を囲んでいます。 こららの筋肉は頭の様々な動きの作用があるため 凝りを生じやすく硬くなりやすいです。

さらに表示する